Macintosh ネタ / 2006.02.03 Friday / comments(4) / trackbacks(4)
iPod...またまた裁判沙汰

以前のエントリーで触れた、米国の医師が iPod など携帯音楽プレーヤーの乱用は難聴を招く恐れがあるため、利用時間を1日2時間以内に抑えるよう呼びかけているという話が、今度は裁判沙汰になってしまったようだ。

CNET Japan によると、ルイジアナ州在住の男性が「アップルの行為により、数百万人の消費者が聴力障害の危険にさらされている」として、アップルを相手取り集団代表訴訟を起こしたとのこと.....

聴力障害に対する補償金、iPod から得た利益の一部を賠償金として支払うように求めていて、さらに出力を100dBに抑えるためのアップデートと、外部ノイズを遮断するヘッドフォンを提供することも求めてられているようだ。

なんとなくわからないでもないが、そこまでメーカーに求めるモノなのでしょうか?
自己管理とか自己責任という言葉は米国にはないのだろうか・・・言いがかりとしか思えなかったりする。

毎度のことながらこういったニュースは訴訟大国米国を象徴しているようでイヤですね

ちなみに遮断性は抜群のこのイヤホンはオススメです....NOBON

CNET Japan・iPodをめぐりまた裁判沙汰--今度の争点は「大音量」
Blog!NOBON・「1日2時間以内」iPod ユーザーに警告!

パソコン全般 - PC・家電





コメント
| Kathy | 2006/02/03 4:58 PM |
自分で実際に聞いた訳じゃないけど、<a href="http://www.creative.com/products/mp3/zenvisionm/">新しいZEN Vision</a>は音量最大にすると鼓膜が破れると思うくらい爆音になるらしい…
訴えるならそっちにすればいいのに
| NOBON | 2006/02/03 6:36 PM |
> Kathy さん
もしその話が本当だとすれば、結局賠償金目当ての・・・ハァ、うんざりですね・・・
| Kathy | 2006/02/05 10:26 AM |
さらに、この訴えた人はスティーブジョブズが難聴だからエンジニアがボリュームを大きく設定したのではないかって言ってるみたいです…
| NOBON | 2006/02/06 12:44 PM |
> Kathy さん
この話は以前にも聞いたことはありましたが・・・まさかねぇ・・・とは思いますが、真実はどうなんでしょうね
コメントする
どうぞお気軽にコメントください:)また、公序良俗に反する内容、個人や団体を誹謗中傷する内容、その他不適切と判断させていただいた内容については、削除させていただく場合もございます。ご了承ください。[NOBON]











この記事のトラックバックURL
スパム対策のため記事へのリンクがないトラックバック、ひらがな・カタカナを含まないのトラックバックを拒否させていただきます。予めご了承ください。[NOBON]
http://blog.nobon.boo.jp/trackback/365508
トラックバック
060203メモ
| gekka blog | 2006/02/03 1:55 PM |
昨日は茶箱ラジオのあとNacky+嫁+LZD+(エージ※途中参加途中退出)でサイゼリヤで飲食。異常バカ真剣トークで楽しかったyp!! iPodをめぐりまた裁判沙汰--今度の争点は「大音量」 - CNET Japan  Appleのマニュアルには、「警告:イヤフォンあるいはヘッドフォンを大音
とうとう訴えられちゃった
| 246log | 2006/02/03 9:25 PM |
訴訟社会のアメリカでは、iPod難聴ネタ、誰がが訴えるのは時間の問題とも言えたか...
iPod 難聴(の可能性)訴訟
| インサイト ブログ | 2006/02/04 1:16 AM |
 「iPod の人気ってすごいんだなあ〜」と思うのが、真似っこ製品の多さ。あれもあれもあれも。他にもいくつもあります。だけど、Apple 側は、とくに相手にしないようですね。中には、訴訟を起こされても当たり前のものもあると思うのですが。  逆に、いくつも訴訟
iPodで難聴の恐れって・・・・
| taki-log@たきもと事務所 | 2006/02/04 6:55 AM |
 イヤホンやヘッドホンで、大きな音を出して長時間音楽を聴いていたら、何某かの確率


カテゴリ:
月別アーカイブ:

厳選iPhone / iPod touch壁紙リンク集

厳選iPad / iPad mini壁紙リンク集

厳選 Mac用壁紙