ウェブ & IT ネタ / 2005.06.18 Saturday / comments(10) / trackbacks(8)
「子どもはみなブログを持て!」で思うこと
総務省は、すべての小中高校生がBLOGを書くような環境をづくりをめざす方針らしい・・・
「義務教育段階からネットワークで個人が発言する作法を身につけさせる」ということらしいのだが、賛否両論飛び交いそうな予感.....
読売新聞・報告書はこうした現状を打開し、IT社会で日本が優位に立つには、義務教育段階からネットワークで個人が発言する作法を身につけさせることが必要だと主張。あらゆる子どもが自分のブログを持つのが効果的だ、と力説した。
ネットワークで個人が発言する作法はもとより、情報を受け取る作法(術)も身につけないといけませんよね。
様々なネット荒らしへの対処方法とか、デマ情報を識別する方法とか・・・
危険を避けるためのリテラシ教育をしっかりやらなきゃマズいっすよね:)そう思います。

スラッシュドット ジャパンのコメントから

blog や掲示板を始めとしてインターネットは
 ・現実感が希薄
 ・相手が目の前にいないので時に攻撃的になる
 ・思いこみがまかり通る
 ・情報発信者が圧倒的に有利
 ・責任意識が希薄
 など、他人とのコミュニケーションを学ぶ上では 悪影響を与える要素を多分に含んでいます。
 視野が無限に広がる可能性を持つ一方 とことんまで狭くなることもできる世界です。
 古い世代であったり、日常の常識を持っていれば そういった特徴を「ネットだから」と区別できますが、物心ついた時からそれに触れ、社会常識も未熟な場合ネット特有の感覚が日常に流れ込んでくる可能性は大きいでしょう。
 これからの世の中においてネットを活用する事が重要になるのは動かしようの無い事実ですが、学校や親がまずすべきなのは「日常」をきっちり教える事だと思います。
まさにその通りだと思います。
いいたいこと全部云ってくれてたので全文引用してしまいました:)

日常に陰と陽があるように、ネットの世界にも陰と陽が存在するわけで・・・
ネットの作法と云うけれどたいていの場合、社会常識の作法が通用するように思う。
下手な話、社会で挨拶や感謝の気持ちを云える人、人の話を聞ける人であればネットの世界でも不作法はしないとおもう。

ですから、「学校や親がまずすべきなのは「日常」をきっちり教える事」というのは全く以て同感です。っていうか、やってください!お願いします。
「自由」と「無責任」を履き違えないでください。

最後に・・・建設的なことをやるための予算であれば、いくらかかってもかまわないと思う方なのだが、今回の総務省の方針に関しては、ブログ云々の前にもっとやるべきことが多分にあるように思えて仕方ない....NOBON




コメント
| ばつ | 2005/06/18 1:30 PM |
>・情報発信者が圧倒的に有利

情報発信の訓練としていいように思えます。
| Picaso | 2005/06/18 8:53 PM |
はじめまして。
トラバありがとうございました。
まずはインフラとリテラシーの充実ですね。
何もブログを必修にする必要はなくて、
ブログしたいと思ったときに、簡単平等に利用できる環境づくりだと思います。
| NOBON | 2005/06/18 9:51 PM |
皆さんコメントありがとうございます:)
ホント
インフラとリテラシーの充実がしっかりしないと
何をやっても理想には近づけないと思います
| のびぃ太 | 2005/06/19 8:26 AM |
TB有難うございました。
現実にはネット社会がますます身近な存在になっています。
携帯が一番手軽なだけにその悪影響も頻発しています。それだけにネット社会について学ぶことは待ったなしの状況です。
今回もそれを受けてのことと考えます。勿論慎重な配慮は必要でしょう。
| scapa | 2005/06/20 8:49 AM |
はじめまして。トラックバックありがとうございました。
> ネットの作法と云うけれどたいていの場合、社会常識の作法が通用するように思う。
私も、そう思います。mailにしろ、blogにしろ、それはコミュニケーションのツールであって、それは別に登校中に近所の人とすれ違ったら「おはようございます」と言いましょうね、みたいな話と何も変わりはありません(と、少なくとも私は考えます)
なんとなく、「来るべきIT社会のために」、というお題目のほうになんだかこう「日本の数学レベルが低下」「理系離れの加速」と同様の「あぁ、日本ってやっぱり文系の危機意識が薄いよな」的な胡散臭さを感じます。今回ほとんどの人が言及している「リアル」とか「現実感」と言うのはもろに文系の世界なのに、と想ってしまいます。
| ながはま | 2005/06/20 11:08 PM |
はじめまして、ながはまです。
TBさせていただきました。
ほんと、その通りだと思います。ネットの社会には「陰」と「陽」があります。
今の子供達にとって、「ネット社会」は切り離せないこと。幼いうちから、ネットの社会をあえて進める必要なないと思います。ネチケットの重要性は、日常の社会と同じですよね。ネットの向こうにいる人は、同じ「人間」なのですから。。。
そのあたりの教育が十分できるのなら、「ブログのすすめ」は実現できるかもしれません。
でも、みやみやたらに「ブログ」を進めると、子供にも社会にも、、、どうかなぁ〜?と疑問です。

長くなりましたが、幼い子を持つパパとして、考えさせられる内容でした。
| bad dude | 2005/06/25 2:24 AM |
はじめまして。

そうですね、ツールを与えると同時にセキュリティやマナーについてキチンと教育することがまず必要となりますね。
そういう意味では、教育の中途からITを習得したわれわれの世代よりも、うまい使いこなし方を期待できるかも知れませんね。。。

TBさせて頂きました。
| ダンマ | 2005/06/28 10:42 PM |
はじめまして。TBさせていただいたのですが、失敗してurlが抜けてしまいましたので二回打たせていただきました。申し訳ありません…。古いほうお手すきのおりに削除していただけると幸いです。
| ねっと | 2005/06/29 8:44 PM |
はじめまして、「未来ネット Information Center」の管理人ねっとです。
TBありがとうございました。
「子どもはみなブログを持て!」の記事に反応されていた方がいたと思いうれしく思います^^
こちらのご意見でもやはり賛否両論のようですね。
これからもよろしくお願いいたします。
| Old Mother Goose | 2005/06/30 1:22 AM |
はじめまして。
未来ネットのトラックバックを見て来ました。
役所の考えることはすごく極端だと思います。インターネットの良い面は認めます。けれども、「ネットワークで個人が発言する作法を身につけさせることが必要だ」という前に、人と顔を見合わせて、目を見てきちんと話ができる子を育てていかなければならないと思います。
ただでさえ、日本では話すという教育・訓練は欧米に比べてほとんどされていない状況です。それができてインターネットでの発言になるのではないでしょうか。きちんとした段階を踏んで欲しいと思います。陰と陽をしっかり見つつ。

コメントする
どうぞお気軽にコメントください:)また、公序良俗に反する内容、個人や団体を誹謗中傷する内容、その他不適切と判断させていただいた内容については、削除させていただく場合もございます。ご了承ください。[NOBON]











この記事のトラックバックURL
スパム対策のため記事へのリンクがないトラックバック、ひらがな・カタカナを含まないのトラックバックを拒否させていただきます。予めご了承ください。[NOBON]
http://blog.nobon.boo.jp/trackback/100063
トラックバック
子どもはみなブログを持て
| Picasoのぴー | 2005/06/18 8:50 PM |
明るいニッポンの未来はブログから。 総務省が全国の小中高校生がブログを書ける環境づくりに乗り出したそうです。  
子どもはみなブログを?
| No words, No life. | 2005/06/20 8:39 AM |
・子どもはみなブログを持て!ニッポンの明日には、ブログが一番!  総務省は14日、小中高校生のだれもがブログ(日記風の簡易ホームページ)を書くような環境をづくりをめざす方針を決めた。同省が設置した「情報フロンティア研究会」(座長=國領二郎・慶応大学教
子どもはみなブログを持て!
| どこにいても、「琉9人≒沖縄人」 | 2005/06/20 11:03 PM |
「子どもはみなブログを持て!」「ニッポンの明日には、ブログが一番!」総務省は14日、小中高校生のだれもがブログ(日記風の簡易ホームページ)を書くような環境をづくりをめざす
子どもはみなブログを持て!・・・?
| 星瑞枝ファン | 2005/06/24 10:34 AM |
子どもはみなブログを持て! www.yomiuri.co.jp  総務省は14日、小中高校生のだれもがブログ(日記風の簡易ホームページ)を書くような環境をづくりをめざす方針を決めた。同省が設置した「情報フロンティア研究会」(座長=國領二郎・慶応大学教授)が、日本の「
総務省「子どもはみなブログを持て!」
| 東京コンプレックス | 2005/06/25 2:22 AM |
文章表現力が皆、ムチャクチャ高い国になりそう。 ・・・社交性はӕ
全ての子どもはすべからくブログを持つべし
| ダンマ研 | 2005/06/28 10:33 PM |
どうして御役人様って、コンピュータ関係のことには、脊髄反射的に「よし!それ!」とか「これからは○○!」みたいな思考になるんですか。笑える。
全ての子どもはすべからくブログを持つべし
| ダンマ研 | 2005/06/28 10:40 PM |
どうして御役人様って、コンピュータ関係のことには、脊髄反射的に「よし!それ!」とか「これからは○○!」みたいな思考になるんですか。笑える。
インターネットの明るい未来のために・・・
| 未来ネット Information Center | 2005/06/29 8:32 PM |
今、インターネットに対する子供教育が色んなところで模索されています。 (実は、私も模索中^^) でも、インターネットに関しては、家庭内における「ビデオ録画」と一緒で、親の方が子供より苦手という現象が多いと思います。 いつをインターネット元年と呼んでいい


カテゴリ:
月別アーカイブ:

厳選iPhone / iPod touch壁紙リンク集

厳選iPad / iPad mini壁紙リンク集

厳選 Mac用壁紙